Directors    

Warren Alston

Music Director, Pianist, Founder

 

(ウォーレン オルストン)  New Life Gospel Choir創設者、総合ディレクター。アメリカニュージャージー州生まれ。ピアニストであった父の影響を受け、幼少の頃からピアノに親しみ、教会で奉仕活動を行う。バークリー音楽大学、南カリフォルニア大学にて本格的に音楽を学び、ニューヨークのブルーノートをはじめとして全米各地でビッグステージツアーを行ったり、チャカ・カーン、シーラ・E、ジョージ・ベンソンなどとも共演し世界を舞台に演奏活動を行う。 1999年に来日し、ピアニストとしてのみならずヴォーカリストおよび作曲家・編曲家としても才能を発揮している。現在は中部・関西地区にゴスペルクワイアをもち、数多くのコンサートやライブハウス等に出演。日本中にゴスペルを広める活動に力を注いでいる。

24-5-18-1900_edited.jpg
fu-chan

Choir Director

(fu-chan/ふーちゃん)Warren Alstonが指導するNew Life Gosple Choir 、豊橋ゴスペルクワイアのアシスタントディレクターとしてクワイアを指揮。ボディムーブメントを取り入れたゴスペル賛美が得意。GMWA (Gospel Music Workshop of America)にてディレクタークラスI, II修了その後もクラスに参加するなどの他、47th GMWA(アトランタ,2014)Japan Chapterディレクターなどの経歴がある。ゴスペル=Good News、神がもたらす良き知らせを世に広く伝えたいと仲間たちと各種ゴスペルイベント、アメリカゴスペルツアー等の企画を展開。アメリカ南部のソウルフードを作って食べるのが大好き。「いつでも、どこでも、誰とでも!」がゴスペル指導のモットー。
Gospel Music Workshop of Chubu(GMWC)広報/TPW Japanスタッフ/ゴスペル出版アルファプレス/所属クワイア:"Voices of Vision"(アルト), New Life Gospel Choir&豊橋ゴスペルクワイヤ(指揮)、炊き出し賛美チーム"HOPE"(主宰)/所属教会での聖歌隊(アルト)奉仕など。

Bible Study

 

New Life Gospel Choirはキリスト教の聖書を土台としたゴスペルを歌っています。信仰の有無にかかわらず、歌の内容を正しく理解していくための助けとしてリハーサル中に聖書の学びを続けています。ゴスペルがより身近なものとなっています。